はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2021-10-09から1日間の記事一覧

初めてバグが起きました

nainaiteiyan.hatenablog.com これはバグです。 びっくりです。

絵を描いてみました5

親しみやすさ≒自己開示の可能性

参考文献:松田幸弘『人間関係の社会心理学』晃洋書房2018年 人は自己開示(自分のプライバシーを明かすこと)を過度にすると、相手に「社会的に不適応」な印象を与えるみたいです。 しかしながら、仲良くなるためには自己開示を少しずつやる必要がある訳です。…

理由と確率について。理由の二面性。

僕が思うに、自然の法則には普遍性があるのかどうかは、厳密には定義できないうえ、まだ量子について完璧に分かっていないので、ブラックボックスにあると考えています。 しかしながら、人間の心理は不思議であり、未知であり、様々な事を僕が考えるわけです…

閾値・点滅・恋愛関係

閾値とは、例えば人間がある刺激に反応できる最小の値のことです。 例 僅かな音⇒ギリギリ聴こえる≒閾値 僕が思うに、恋愛関係も閾値と似たような現象があると思うわけです。 1秒に10000回点滅する光源があるとします。 それって、もはや「点滅」というよりか…

互恵的利他主義・性善説・性悪説

見返りを求めず、利他行動を取る。 長期的にはお互いに良くなることが望まれる場合、その行動は互恵的利他行動、というみたいですが。 お互い「利益」にはなるという意味では「利他」とは言えないものの、行為者には「利益」が頭にある打算的なところに、若…

タイムワープと意識

僕は意識について考えると楽しいです。 哲学上、認識論とか言いますが、僕はややこしい言葉をあまり使いたくありません。 「気付いたらそうなってた」 こういう経験、あると思います。 「気付いたら地球に生まれてた」 これって、何かと似てませんか。 つま…