はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

2021-09-02から1日間の記事一覧

今日のまとめ 20210902

今日は疲れてます。 暗い記事がそれを証明しているのかなと思ってしまいました。 しっかり寝ます。 nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainai…

やはり幸福は二元論で語れない。快も不快も好きのうち

「楽しく自分らしく生きよう」 僕は、なにか物足りなさを感じる。 、、、、何かむなしくないですか。 幸せは快楽の総量では語れないはずです。 自分らしくといっても、それが社会的に半ば強制されたものであるならば、自分らしくというよりかは、「奴隷らし…

結局は自分の書きたいことを書けば良い。という結論にいってしまうお話

僕のブログを読んでいただける以上は何かの役に立ちたい。 そんな気持ちが一瞬でも湧いてくると、何故かためらう。 「偉そうなことを言える立場にない」 「余計なお世話だろう」 また、ブログに意味付けすることで、実は空虚なものになるのかもしれないとも…

緊張とは自分に対する愚弄。哲学者パースの思想を鑑みて

僕はこの格言が好きである。 パース "目標を達成するかどうかが実践に違いをもたらさないのならば、われわれは何かを目標とすることができない。" ザ・プラグマティストという感じである。 僕が考える「目標」とパースの言う「目標」には違いがあるにせよ、…

差別と学問の危機について思うこと

「役に立たない」という言葉って重いですよね。 僕もズシリと重みを感じたことがあります。 もちろん、休職→退職をしているからです。 nainaiteiyan.hatenablog.com しかしながら、学問も一度そういう危機にありました。 文系の学部が廃止されそうになったの…

手塚治虫「合理化はゆとりや遊びの空間を潰して、むしろ人を遠ざけることになる。」の解釈

ある本を読んでいたらこの格言がでてきたのですが、 田中慎弥『孤独論』 おそらく、効率を求めれば求めるほど、人間が機械となり、システムのなかに人間が組み込まれてしまうのではないのか、というのが僕の解釈です。いわゆる、コスパ人間だとみてます。 気…

恋愛の自由度と効力

自由度が高いほど不自由になるというお話です。 nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com 『ロミオとジュリエット』がその典型かと思います。他にもこういったお話が多数あると思います。 身分の差によってどうしようもない壁が立ちはだか…

院試 : 面接終了

お疲れさまです。面接が終わりました。質問攻めなんて朝飯前です。このブログに書いてきたことをそのまま答えるだけですから。合格するかはわかりません。落ちると思ってます。今日からまた毎日6時間読書ができます。幸せです。