人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

2021-01-04から1日間の記事一覧

「唯一無二」に関する思考実験2

続きです。 「事実上、意識はないが生きている人はいる。」 例えば、赤ちゃん。 1歳前後のあかちゃんには明確な意識があるとは思えません。主観的には。 現代の科学では、客観的には説明できないところがネックです。科学が追いつかない。 僕は、意識には濃…

「唯一無二」に関する思考実験 読了目安:2~5分

こんばんは 今月はひたすら難解なポスト構造主義の本を読んでいます。 そのため、自己啓発や最近の人気本についてのレビューがなかなかできないのですが、僕にしか発信できないようなことを書かないと、なんか面白くないな。そう思い、とりあえず日々考えて…

祝 ワンピース1000話

こんばんは 本日ワンピースが1000話に到達したみたいです。 僕が小学生の頃にアニメが始まったワンピース。 高校3年の頃の白ひげの戦争はいまだに強烈に覚えています。 なつかしい。 ルフィの生き方は、ある意味偉大な哲学者のような感じです。 四皇を倒す日…

「結局哲学は何の役に立ったのか?」今の時点でわかっていることまとめ

・マルクス主義に影響を与えた。 →マルクスはヘーゲルという哲学者の影響を少なからず受けた。 ドイツの観念論は、 カント→フィヒテ→シェリング→ヘーゲルという順番で幕を閉じたとのこと。 マルクス主義の思想は世界に莫大なインパクトを与えた。 →戦争の引…

ネオプラグマティズム・分析哲学が難しすぎて死亡

今日はドトールでひたすら分析哲学に関する書物を読んでいました。 ウィトゲンシュタインさんの実証主義から先のお話のことなのですが、難しすぎて正直なところ、挫折しかけています。 今、アメリカでは分析哲学が主流とのことなのですが、、、 「真理とは有…