はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

2020-12-11から1日間の記事一覧

渡る世間は草ばかり

みんな笑顔でハッピーな日本になりますように。 みんな楽しくハッピーな週末になりますように。 ハッピーな明日を願って 人生は草!! 今日も一日お疲れ様でした。

古本屋のジレンマ

・依然として、アナログの古本屋さんはこの時代には必要。 →町の古本屋さんはAmazonにないものを持っている。 ・しかし買い取り価格が低すぎる →ここが悩みの種。 かといって僕はボランティアの感覚で本を売りたくはない。 正直なところ、今後10年でかなりの…

『東大読書』読了

感想です。批判と良い点を書きます。 僕が批判しない箇所に関しては大方正論ということです。 この本はだいたいは正論だと思います。良い本だと思いました。 その「だいたい」に関しては、僕のほかの記事に書かれていますので、検索機能を使ってみていただい…

興味本位で『東大読書』買いました。

本日中(あと2時間30分)に読破して感想を書いてみたいと思います。 現役の東大生より本を読んできた自負はあるので、ちょっと試してみたいと思います。

顔認証を応用したAI技術に失笑

ゲームのやりすぎを防ぐ技術が開発されているらしい。 くだらなさすぎて失笑してしまった。ゲームのプレイ時間すら管理できないのか、、 この先その子は何が管理できるようになるのだろうか、、

読書に目的を持たせることの弊害について語る

読書という行為に関する本が多い。 東大読書がその代表格と言える。(僕は読んでません)もちろん僕もこの部類の本は色々読んできた。 講談社学術文庫『本を読む本』 ショーペンハウアー『読書について』など。読書のやり方は人それぞれ。 ただ、自分に合った…

価格が上がると価値が上がる価値について語る

これから価値という言葉が飛び交います。 ネタだと思って読んで頂いても構いません。ブランドものは価格を上げて価値を上げにいってます。 セミナーも、価格を上げて価値を上げにいってます。 問題は、 価格を上げると価値が上がるという思い込みです。 1500…