哲学は語る。

本の受け売りではなく、しっかり噛んでます。

2020-11-28から1日間の記事一覧

世間を気にせずもっと自由に生きませんか??

中野信子さんの言葉が響きました。 "人の生き方について他者が正解を設定することはナンセンスだと考えています。なぜなら、あたりまえですが、まず正解を設定する権限が他者にはないからです。" 「レールの上を走る人生」 それが良いか悪いかはわかりません…

男の弱さには「理詰め」にあると僕は考えます。渡辺淳一『鈍感力』を読んで

癌に侵された患者さんの生死を分けるものとして、楽観的でいられるか、悲観的でいるか、にあると渡辺さんは述べています。 また、渡辺さんは、「鈍感力」とは曖昧だと述べています。 僕はこれを踏まえ、こう分析します。 女性は主観を重んじ、男性は客観を重…

美容室で失敗しない方法。「伸びた分だけ切ってください。あまり透かないでくださいね。」

これで失敗する確率はかなり下がると思われます。 「3週間前くらい、つまり8ミリくらい切ってください」 もっと具体的にいうと効果的です。 失敗の原因のひとつとして、「切りすぎ」があると思いますし、僕の失敗の原因は90パーセントで「切りすぎ」が多かっ…

「※ただし男に限る」のせつないお話。渡辺淳一『鈍感力』より

医学的に、全血液の三分の一を量を失えば人は死ぬ・・ ※ただし男に限る。 「男は弱い」 これは本当みたいですね、、、草

対極にまつわる面白いお話。『境界性パーソナリティ障害の弁証的行動療法』より

「良いこと」の反対は「悪いこと」 これは当たり前ですよね。 両極性の原理について面白いことが書かれていました。 "一つの原子の内部にも正と負の電荷があるし一一一 (一部省略) 最小の物質でさえもが、反物質によってバランスを保っているのだ。" 以前手…

何回も書きますが、ダイエットに一番有効な方法は「太もも」の筋トレです。

基礎代謝の大部分は筋肉が占めます。 そして、筋肉の70パーセントは太ももに集中しています。 つまり、太ももの筋肉が多い方は太りにくいということです。 1kg痩せると750gの脂肪が落ち、250gの筋肉が落ちます。 痩せると基礎代謝が落ちるというジレンマがあ…

何故僕の睡眠時間が4時間から7時間に増えたのか

その方法を書きます。 1.朝散歩をする。 →太陽光を浴び、セロトニンの分泌を促します。会社に行く前でもできます。早起きはお得だと思います。 2.軽く昼寝をする →うたた寝→行動活性化→疲労→眠くなるというサイクルを作ります。 メリハリが大事だと僕は思い…

「読むだけでは意味がない」に対する反論 その2

その前提に、「実生活に生かさなければいけない」「読むだけで何になるのか?」 といった考えがあると思います。 「~しなければならない」 ぼくは、こういう考え方を「謎のルール付け」と呼んでいます。 エスカレーターは左に寄らなければならない 男は稼が…

本日の僕の活動記録を公開いたします。

06:00起床 06:45ドトール 読書タイム 09:50 帰宅 10:15 ジム トレーニング 11:30 帰宅 昼食 ~15:00 だらだら 昼寝 15:30 ドトール 読書タイム 18:00 本屋へ 3冊購入 18:20 ドトール 読書タイム 19:30帰宅 19:47 夕食中 以上の生活をしております。

BOOK・OFFは素晴らしい

僕は定期的にBOOKOFFへ行きます。 結論から言えば、お宝のような本があるからです。新品の本屋さんは商品の入れ替わりが激しいです。 例えば、2013年出版の、あまり売れなかった本が店頭にあるかというと、ない場合が多いです。売れなかった本=良書ではない…

フロイトによれば、無意識の抑圧によって神経症があらわれる。千葉雅也氏は無意識についてこう考えた。

『ツイッター哲学』より" 精神分析では、両親から受けた禁止や抑圧が重要な分析対象となる。これはしかし、無意識の問題をすべて家族内に閉じ込めることではない。両親の「法」は両親の本質ではなく、両親が「内面化してしまっている」法であると考えられる…

人は「細部に神が宿る」と言いながら隙間時間を大事にしない。

電車に乗れば、まあだいたいスマホを弄るか寝てる人が多いですね。1日2分の隙間時間は5年で3650分です。 だいたい60時間ですね。 1日20分なら600時間になりますね。宅検は300時間で取れるみたいですね。 さて、隙間時間について、皆様はどうお考えでしょうか…

虐待が前頭前野の発達を妨げることがある。中野信子『努力不要論』より

脳科学と心理学は密接に結びついているので、脳科学者の著書からも心理学を学ぶことができます。そんななか、タイトルの内容が目に入りました。 前頭前野は思考力、創造力に関わる部位です。虐待を受けた子は二重、三重ものダメージを受けてしまうのです。 …

マイナスをプラスに変える。「しつこい」とは粘り強い証

しつこい人。 しつこい人は強いと言えます。 「本当しつこいから」 そんなこと言われた経験ありませんか? 僕にはこう聞こえます。 「本当あんた強いから」