はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2020-04-04から1日間の記事一覧

人生は運であり、計画通りにはいかないと思わせられた本。『異端のすすめ』『パート事務員から3つの会社の女社長になった理由』

『異端のすすめ』では橋下徹さんが、知事になるまではただ目の前の仕事を全力でやっただけで、計画通りになったわけではないと書いてあります。 また、『パート事務員から3つの会社の女社長になった理由』でも、たまたまポストが空いたので気づいたら成り上…

よく、どんな本がお勧めですかと言われます。いや、興味ある本を読んで下さい。男性ならモテるための本はいかがでしょう。『ぼくは愛を証明しようと思う。』

私が本を読み始めたのは20歳の頃です。 きっかけは、カラオケのバイトの面接でボロクソに言われたあげく落とされたことです。 店長「責任感があるって書いてあるけど、君の思う責任感ってなに?」 私「目の前の仕事に本気で取り組むことです」 店長「仕事…

新型コロナウィルスを数学で考える。『運は数学にまかせなさい』

最近、ハヤカワ文庫が熱いです(個人的に)。 もともと理系だった私は、数学に関する話が多少好きです。かといって、線形代数とか、積分とか難しいのはだめです。 町の書店に入り、ハヤカワ文庫の棚に行ってみてください。内容の濃い本ばかりです。 今日は『運…

近況報告 本とともに生きる

私は28歳になりました。 新入社員となり社会という名の門を開いたのが2016年4月。 ほんと、あっという間だなと思います。 気がつけば何回も転職し、何回も挫折し、何回も休職をしてきました。 挫折するたびに私はいろいろな本を貪るように読んできま…